3人の後継者|中大・浜岸選手(現リコー)の穴を埋めるのは…|大学ラグビーリーグ戦

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:youteg:20171007110737p:plain

引用:https://twitter.com/CURFC2011/status/620045252343107584

SO浜岸選手の穴はだれが埋めるのか? 

中央大学で、1年からメンバーに名を連ねていたSO浜岸選手

そんな浜岸選手は、今春リコーに就職。

 

今シーズンから中央大学のスタンドオフは、誰がつとめているのか?

候補となる選手が、3人いた!!

1年時から出場していた浜岸選手が卒業

中央大学入学後、1年時から中央大学のスタンドオフをまかされていた浜岸選手。

4年間も、中央大学のスタンドオフをつとめていたということもあり、チームとしてもつぎのスタンドオフを誰にするか?悩んだんではないでしょうか。

浜岸選手プロフィール

  • 177cm/95kg
  • 東京高校→ 中央大学
  • 代表歴:高校日本代表、U-19、U-20

左足からの正確なキックが一番の武器。

また、日本人スタンドオフの中では大柄な浜岸選手。これも魅力の1つ。 

 

各年代でも、日本代表に選ばれるなど実力は申し分ありませんでした。

浜岸選手選手を穴を埋めるのは… 

浜岸選手の後継者は、3人いるとみている。

  1. 木村裕也選手
  2. 侭田洋翔選手
  3. 八尾修平選手

関東大学リーグ2017開幕

央大学は今シーズン、2試合を終えて2勝。

上々のすべりだしというところ。

 

気になるスタンドオフはというと、2試合で2選手を起用。

  • 正スタンドオフを決めずに、今シーズンは戦うのか?
  • それとも、まだ正スタンドオフはが決めきれていないのか?

 

まずは、先発起用された2人のスタンドオフをみてみましょう。

  1. 9月10日 拓殖戦 木村裕也
  2. 9月24日 日大戦 侭田洋翔

関連記事:東海、慶応義塾にまさかの敗戦…|リーグ戦「2017夏合宿試合結果」まとめ|大学ラグビーリーグ戦 - ラグビー.com

1.木村裕也選手

9月10日 拓殖大学戦

10.木村裕也

80分出場

得点なし

「木村裕也」選手プロフィール▼

  • 学年:3年
  • 出身校:仙台育英高校出身
  • 花園出場:高校1.2.3年
  • 代表歴:東日本代表

引用:木村 裕也 | 中央大学学友会体育連盟ラグビー部

2.侭田洋翔選手

9月24日 日本大学戦

10.侭田洋翔

80分出場

ゴールキック4本成功(5本中)

侭田洋翔」選手プロフィール▼

  • ままだひろと
  • 学年:1年
  • 出身校:東農大二高校
  • 花園出場:高校3年
  • 代表歴:高校日本代表、U-20追加招集

引用:侭田 洋翔 | 中央大学学友会体育連盟ラグビー部

村選手が、3年生ということもあり、中央大学のラグビーをより理解している。

また、ながく浜岸選手のプレーをみてきたことで、チームにフィットするのではないだろうか。

田(ままだ)選手は、1年生。

U-20にも追加招集されており、チームとのコンビネーション不足で試合に出場できていないのだろう。シーズンも深まれば、かならず侭田選手のような新しい力が必要になる。

シーズンが深まるにつれて、彼の活躍は中大に不可欠になるでしょう。

3.八尾修平選手

今季スタンドオフとしての先発はないが、Bチームではスタンドオフでの起用が多い八尾選手。

 

夏合宿SO出場記録▼

  • 8月19日 近大B
  • 8月21日 立正B
  • 8月26日 京都産業B

 

夏合宿では、3試合でスタンドオフとして出場。

リーグ戦1部 日本大学戦ではフルバックとして先発出場していますが、八尾選手のスタンドオフ起用も考えられる。

「八尾修平選手」プロフィール▼

  • 学年:2年
  • 出身校:石見智翠館
  • 花園出場:高校2.3年
  • 代表歴:なし

引用:八尾 修平 | 中央大学学友会体育連盟ラグビー部

他の2人にくらべ、日本代表歴はないが、 高校ラグビーの強豪・石見智翠館高校の出身。石見智翠館では、高校3年時ベスト4の成績を残す。

 

ルバックでの起用もある八尾選手。スタンドオフもこなせる選手が、フルバックにいることはチームに、より安心感を生むことは間違いない。

今シーズンは、フルバックでの起用が多くなりそうだが、二人のケガなどアクシデントがあれば、SO八尾も十分に可能性はある。 

中大のスタンドオフ争い

浜岸選手という、絶対的な司令塔がいなくなった中大。

しかし、後継者になれる逸材はそろっている。上位校との対戦がつづくシーズン終盤までにはある程度固定できてれば理想的。

 

いったい、だれが中大の正スタンドオフになるのだろうか。

2017【リーグ戦】大学ラグビー全日程・会場一覧 - ラグビー.com